Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

Portrait Displays CalMAN 2019



PortraitDisplays は、最新のカラーサイエンスと高度なディスプレイ制御を組み合わせたカラーディスプレイソリューションを提供します。

スタジオリファレンスモニター、フラットパネルディスプレイ、プロジェクター、ビデオウォール、コンピュータモニター、医用画像処理ワークステーション用のカラーキャリブレーションソフトウェアの世界的なプロバイダです。

開発元のPortrait Displaysは2008年に商用のCalMAN3をリリースし、2011年にX-Riteと提携、2014年にEIZO、パナソニック、Dolby、HP、キヤノンと提携し、多くの映像装置をサポートしています。2016年には、NETFLIXがNPVベンダー向けにCalMAN Ultimateを推奨製品としたことを契機に、国内でも多くの映像プロフェッショナルに認知され、ご利用頂くに至りました。

 




 

Portrait Displays CalMANは、以下の各業界に対応致します

・プロダクション、ポストプロダクション
・ブロードキャスト

・プロフェッショナルAVのインストール、AVシステムインテグレーション
・写真、ウェブデザイン、グラフィックデザイン
・ホームビデオ
・エンタープライズ
・ディスプレイ開発、R&D

 

■CalMAN基本操作とキヤノン業務用4Kディスプレイの映像調整方法

CalMANユーザーインターフェースと基本操作
キヤノン業務用4Kディスプレイの映像調整方法
 

■ダウンロード

CalMAN対象ユーザー
CalMANキャリブレーションソフトウェア機能比較表 (メンテナンス中)
CalMANキャリブレーションソフトウェア パンフレット2019
CalMANシステム構成図&参考価格(2019年2月1日更新版)

CalMAN HDRシステムサーベイ(HDR調査資料翻訳)
 

CalMAN Home Color Calibration(カルマン ホーム カラーキャリブレーション)
AutoCAL™(オートキャリブレーション)をサポートするコンシューマTV向け専用バージョンを用意

 

カラーキャリブレーションは、最適化された色で卓越したホームシネマ体験を提供し、消費者が映画、テレビ番組、その他のメディアを制作者の意図どおりに視聴し、さまざまな視聴活動や環境に合わせて設計された色設定を選択できるようにします。
 
CalMAN Homeはハリウッドのカラー専門家と同じツールをユーザーに提供し、優れたカラーキャリブレーション結果を生み出すシンプルなユーザー体験を提供します。
CalMAN HomeはAutoCal™をサポートしています。AutoCal™は、受賞歴のあるPortrait Displaysのオートキャリブレーション(自動調整機能)で、消費者は特定の環境や表示設定に合わせてテレビを簡単に調整できます。さらに、AutoCal™をサポートしていないテレビの手動キャリブレーションを実行する機能も提供します。
 
CalMAN Homeには、CalMAN Home for Panasonic と CalMAN Home for Sony の2種類のソフトウェアをご用意しています。
※CalMAN Homeは一般コンシューマ向けプロダクツです。EDIPITのオンラインストア限定でお買い求め頂けます。
1年間のアップデートと電子メールサポートが含まれており、ユーザーはCalMANカラーキャリブレーションソフトウェアの最新機能を確実に利用できます。




AutoCAL™とは?
CalMAN® AutoCAL™オートキャリブレーションキャリブレーションは、ディスプレイを微調整して業界標準(基準)と密接に一致するようにするプロセスです。手動キャリブレーションには、訓練を受けた専門家による多くの作業時間が必要です。Portrait DisplaysのCalMANソフトウェアが提供するCalMAN® AutoCAL™自動キャリブレーションは、プロのキャリブレーターのプロセスを加速し、新しいユーザーがプロ品質のキャリブレーションを実行できるようにします。
 

CalMAN Studio(カルマン スタジオ)
プロフェッショナルスタジオ(ポストプロダクション、放送局)の為のディスプレイ・キャリブレーション·スイート



CalMAN Studio は Portrait Displays のベストセラーのキャリブレーション・ソフトウェアで、世界中のプロダクションスタジオや放送スタジオで使用されています。ブロードキャストモニタ、コンピュータモニタ、およびクライアント表示用のフラットパネルまたはプロジェクタを調整することができるCalMAN Studioは、コンテンツ制作プロセス全体のディスプレイを調整するのに最適なツールです。最新のモニターおよびビデオ出力デバイスのための広範なハードウェアサポート、および高度な3D LUT機能を含みます。

すべてのCalMANソフトウェアは永久ライセンスで、初年度のフリーアップデートとサポートを含んでいます。次年度以降も継続的にソフトウェアのアップデートを希望される場合は更新ライセンスを追加購入する事が出来ます。
 

CalMAN VideoPro(カルマン ビデオプロ)
CalMAN Video Proは、プロのホームシアター・キャリブレーター および システムインテグレーター の為のディスプレイ・キャリブレーション·スイート



CalMAN Video Proは、プロジェクターとフラットパネルのキャリブレーション用で、コンピューターモニターのキャリブレーション用の3つのライセンスが含まれています。CalMAN Video Proは、さまざまなプロフェッショナルハードウェアもサポートしており、ユーザーはキャリブレーションごとに顧客レポートを生成できます。

すべてのCalMANソフトウェアは永久ライセンスで、初年度のフリーアップデートとサポートを含んでいます。次年度以降も継続的にソフトウェアのアップデートを希望される場合は更新ライセンスを追加購入する事が出来ます。
 

CalMAN Ultimete(カルマン アルティメイト)
ハイエンドのポストプロダクションスタジオ、放送局、ディスプレイメーカーやプロジェクターメーカーのR&D部門の為のディスプレイ・キャリブレーション·スイート



CalMAN Ultimateは、他のすべてのCalMAN ソフトウェアを組み合わせたマスター製品です。CalMANソフトウェアの中で最もワークフローとハードウェアサポートが最も充実した最上のキャリブレーション・ソフトウェアです。
NETFLIX NPVベンダー推奨のワークフローと各種分析ワークフロー及びウォールモニター用のワークフローを備えています。また、カスタムのワークフローやレポートを設計可能なデザインモードを備えています。

すべてのCalMANソフトウェアは永久ライセンスで、初年度のフリーアップデートとサポートを含んでいます。次年度以降も継続的にソフトウェアのアップデートを希望される場合は更新ライセンスを追加購入する事が出来ます。
 

C6-HDR2000 Colorimeter
手頃な価格で高性能な2,000nitsに対応したカラリメーター



C6-HDR2000カラリメーターは、最も高度な測色デバイスの1つで、最も厳しい較正に必要な精度を提供します。 C6-HDR2000カラリメーターは、CalMAN接続時にフィールドアップグレードされます。つまり、サポートされているディスプレイ技術は、デバイスがソフトウェアと接続すると自動的に更新されます。 すべてのC6-HDR2000カラリメーターは、Portrait Displaysの校正ラボでコニカミノルタCS-2000等で校正チェックされ、NIST(National Institute of Standards and Technology)の精度証明書とともに出荷されます。

NIST証明書に加えて、C6-HDR2000には、2,000 cd/m2を超える範囲での輝度精度を示すダイナミックレンジ証明書も含まれています。
専用ケースと三脚にマウントする際に便利なトライポッドアダプターが付属します。

 

VirtualForge Software Pattern Generator
ソフトウェアベースのCalMAN専用テストパターンジェネレーター

AJA T-Tap、Io4K(Plus)またはBlackmagic Design DeckLinkの I/Oデバイスを搭載したMac又はWindowsマシンを自動テストパターンジェネレータにシステムアップします。
VirtualForgeソフトウェアは、一般的なAJA VideoまたはBlackmagic Design出力デバイスを搭載したコンピュータ上のThunderboltポートまたはPCIeスロットを使用して、モニターキャリブレーション用のリファレンステストパターンとカラーパッチを出力します。
 

VideoForge Pro 4K HDRパターンジェネレータ
業界で最も安価なリファレンス4K / UHD HDR HDM​​Iテストパターン


VideoForge PROは、HDMI経由で高精度、リファレンスレベルのビデオテストパターンを出力し、最大4096x2160 @ 60Hzの解像度をサポートします。グレースケール、ガマット、3D LUT校正パッチなど、CalMANソフトウェアが要求するカラーパッチを動的に生成します。VideoForge Proには、HDR10、HLG、Dolby Visionなどの最新のHDRおよびUHDTV技術が含まれています。
 

その他代表的なテストパターンジェネレータ製品
※IS-Mini、BOX IO、Teradek COLORは3DLUT-BOXとしても利用可能です。



 

備考:販売終了

CalMAN RGB、CalMAN Home Enthusiast 及び CalMAN CalMED+は2019年4月付けで販売終了となりました。
※CalMAN Home Enthusiastの後継はCalMAN Home(for Paanasonic,for Sony)となります。
※CalMMED+の後継品はありません。CalMAN UltimeteでDICOMガンマを引き続きサポート致します。
SpectraCAL C3カラーメーターは2019年2月付けで販売終了となりました。
 
2019年6月10日更新