Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

CalMAN AutoCAL for パナソニック ビエラ


-CalMAN 2019 AutoCAL for パナソニック ビエラ-


■CalMAN® AutoCAL™オートキャリブレーションとは?
 
キャリブレーションは、ディスプレイを微調整して業界標準(基準)と密接に一致するようにするプロセスです。手動キャリブレーションには、訓練を受けた専門家による多くの作業時間が必要です。Portrait DisplaysのCalMANソフトウェアが提供するCalMAN® AutoCAL™オートキャリブレーションは、プロのキャリブレーターのプロセスを加速し、新しいユーザーがプロ品質のキャリブレーションを実行できるようにします。


CalMAN Readyモデルであるパナソニック ビエラのキャリブレーションが、AutoCAL機能により更に簡単になります。手動キャリブレーションよりもはるかに高速でトレーニングコストを大幅に削減することに加えて、オートキャリブレーションは映像品質に一貫性と信頼性の高い結果を提供します。

■パナソニック ビエラ でCalMAN® AutoCAL™オートキャリブレーションを行う為には何が必要ですか?

以下のシステム構成が必要となります。

①CalMAN PCと本機能に対応するパナソニック製テレビ「ビエラ」をネットワーク接続する有線LAN又は無線LAN
②CalMAN Studio、CalMAN Video Pro、CalMAN Ultimateソフトウェアのいずれかと実行する為のWindows PC
③VideoForge Proパターンソースジェネレータ(推奨)
 ※パナソニック GZシリーズにはCalMAN PatternGENがビルトインされていますので不要です
④C6-HDR2000カラーメーター(エントリーモデル)

その他、プロフェッショナル・スタジオ向けのワンランク上のカラーメーター(フィルター式)

Klein Instruments K10-A (CalMAN Studio/VideoPro/Ultimateサポート)
Colorimetry Research CR-100/CR-250RH (CalMAN Studio/Ultimateサポート)
コニカミノルタ CA-410 (CalMAN Studio/Ultimateサポート)
 

■パナソニック製テレビ「ビエラ」の製品情報

パナソニック ビエラ総合製品ページ
 

■国内サポートモデル:
  • パナソニック製 有機ELテレビ GZシリーズ(19年発売)
   GZ2000シリーズ[65v/55v]
     TH-65GZ2000
     TH-55GZ2000
   GZ1800シリーズ[65v/55v]
     TH-65GZ1800
     TH-55GZ1800
   GZ1000シリーズ[65v/55v]
     TH-65GZ1000
     TH-55GZ1000
  • パナソニック製 有機ELテレビ  FZ950/FZ1000シリーズ(2018年モデル)
  • パナソニック製 有機ELテレビ  EZ950/EZ1000シリーズ(2017年モデル)
  • パナソニック製 液晶ELテレビ  DX950シリーズ (2016年モデル)
  • パナソニック製 液晶テレビ  CX800シリーズ (2015年モデル)
  • パナソニック製 液晶テレビ  AX800/AX900シリーズ (2014年モデル)
  •  


サポート情報:

-CalMAN AutoCAL for Panasonic のチュートリアル (調整中)
 

CalMANにつてのご質問、ご相談については、以下の問い合わせWebページへご連絡をお願い致します。
EDIPIT問い合わせWebページ
 
※記載されている会社名および商品名は、各社の商標または登録商標です。
変更履歴:
2019-08-15