Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

Colorimetry Research CR-100/CR-250RH /CR-300RH




Colorimetry Research CR-100(色測計)、CR-250-RH 及び CR-300-RH(分光光度計)はコンパクトかつ高性能なプローブです。
CR-250-RH、CR-300-RHの性能は高価格帯の分光光度計にも引けをとりません。携帯可能な高性能の分光光度計をお探しのユーザーには最良の選択となります。
 
パフォーマンスのためのデザイン:
Colorimetry ResearchのCR-100、200-RH、300-RH の堅牢な構造のハウジングは、アルミニウムとステンレススチールの削り出しで作られており、最も要求の厳しいモーションポジショニングシステムや環境での高い加速速度に耐えることができます。すべての光学部品は固定されており、振動や衝撃、高加減速率による光学的なズレが発生しないようになっています。
 
軽量・コンパクト・堅牢な当製品は、ディスプレイの検査やキャリブレーション、高速で動くXYZテーブルへの取り付けに最適なツールです。小型で形状が小さいため、同一モーションコントロールシステムに複数台のCR-250-RHを搭載し、同一ディスプレイ内の複数のスポットを同時に測定することができます。
 
オプションの外部トリガーポート:
CR-250-RHは、オプションの外部トリガポートを装備することができます。これにより、プッシュボタンや周辺機器から、またはハードウェアトリガ信号によって、ストロボ/パルスライトやスタート/ストップ信号を測定するためのリモート測定を有効にすることができます。このオプションは、測定やデータキャプチャのために正確に同期する必要がある高速の一時的なイベントに最適です。

DLP, D-ILA, SXRD, plasma, liquid crystal displays (LCDs), and organic light emitting diodes (OLED) displaysを接触モードおよび非接触モードで使用することができます

※ビューイングオプティクスを接続可能な別モデル(CR-250、CR-300)が別途用意
※クラスプラットフォーム対応の分析ツール(CRIアプリケーション)
※独自アプリケーション開発用のSDK


 

■CR-100 Tristimulus Colorimeter / Photometer

Colorimetry Research CR-100は、機械的なシャッターや可動部を持たない完全なソリッドステート構造で、高い信頼性と長いMTBFを確保し、高い動作速度と印象的な低照度での測定能力を実現しています。

 ・CalMANキャリブレーションソフトウェア対応
 ・大型23+mmスポットサイズ
 ・四色マトリックス法
 ・極めて速い応答時間
 ・0.0007~5150 cd/m2
 ・機械加工されたアルミニウム及びステンレス鋼の構造
 
概要:
CR-100は、すべてのディスプレイタイプを対象に設計されており、すべてのプロジェクションだけでなく、すべての発光ディスプレイ技術を測定することができ、国立標準技術研究所(NIST)が開発したFour-Colour Matrix法を採用しており、カラーディスプレイ測定用のトリスチミュラス測色計の精度を向上させ、DLP、D-ILA、SXRD、ブラウン管(CRT)、液晶ディスプレイ(LCD)、プラズマ、有機ELディスプレイ(OLED)に最適であることが確認されています。
CR-100は厳格な品質管理プロセスを経て、すべての三刺激フィルタをダブルモノクロメータで測定し、その結果と波長1nm単位での相対誤差を提供しています。使用前の校正(黒/白)は必要ありません。

 
仕様:
波長範囲。380-780 nm
輝度範囲。0.0007-5150 cd/m2
輝度精度:±2% @ 0.34 cd/m2, 0.4秒露光
輝度再現性:0.2% @ 0.34 cd/m2、0.4秒露光、1.5% @ 0.034 cd/m2、0.5秒露光、1.5% @ 0.0034 cd/m2、20秒露光
色度精度:±0.0015 x, y @ 0.34 cd/m2, 0.4秒露光、±0.0015 x, y @ 0.068 cd/m2, 20秒露光
色度再現性:0.0005 x, y @ 0.34 cd/m2, 0.4秒露光;0.0005 x, y @ 0.068 cd/m2, 20秒露光
測定スポットサイズ:フード端23mm、フードから100mmのところで31.7mm
スポットサイズの計算:=23.0mm +0.08732*オブジェクトまでの距離
偏光の間違い: ≤0.1% の
同期化の頻度。10 - 500 の Hz
露光時間範囲 1ms~20秒
電源要件 5V、USB 2.0経由で120 mA (600 mW)
インターフェイス USB 2.0
重量:0.34キロ
CIE 三刺激フィルタ f1' エラー
f1'値は、相対的なスペクトル応答性がCIEのV(λ)曲線からどの程度乖離しているかを示すもので、パーセンテージ誤差で指定されます。
 
Y (Photopic) 保証値: ≤2.0% - 標準値: 1.4 - 1.8% (Typical)
Xr (赤) 保証値:≦3.0% - 標準値:2.3 - 2.7
Xb(赤アンダーブルー)) 保証:≦1.2% - 代表値:0.8 - 1.0% 保証:≦3.5% - 代表値:2.2 - 2.7
Z(青) 保証:≦3.5% - 代表値:2.2 - 2.7
 
メーカー再校正/再認証:
CR-100は、使用状況や保管状況に応じて、または明らかな問題が発見されたときに(例えば、プローブへの物理的な衝撃の後に)、1年から2年ごとに工場で再校正/再認証を推奨します。
再校正/再認証のスケジュールについては、Colorimetry Researchにお問い合わせください。
 
CR-100パンフレット(英文)
 

■CR-250RH Spectroradiometer / Spectrophotometer
Colorimetry Research CR-250RHは、4nmの帯域幅と1.6nm/pixelの光学分解能を持つコンパクトで高分解能の分光放射輝度計です。この仕様は通常、1万ポンド台の価格帯の分光放射計にのみ搭載されています。
 
 ・CalMANキャリブレーションソフトウェア対応
 ・大型20+mmスポットサイズ
 ・ 4nm分光帯域幅
 ・±0.3nm スペクトル精度
 ・ 0.02~154,000 cd/m2
 ・機械加工されたアルミニウム及びステンレス鋼の構造
 
概要:
CR-250RHは、20+mmの大きなスポットサイズと小さな発散角を持ち、あらゆるディスプレイやプロジェクタの接触・非接触測定に最適で、プロジェクションやすべての発光ディスプレイ技術を含むすべてのディスプレイタイプの接触・非接触モードに対応しています。
構造は非常に頑丈で、アルミニウムとステンレススチールを削り出して作られており、すべての光学部品が固定されているため、光学的なミスアライメントが起こらず、重量はわずか1ポンド(0.45kg)です。
すべてのCR-250RHプローブは、NISTトレーサブル校正標準器を使用して、実験室グレードのスキャニングダブルモノクロメーターと透過率と色度が既知の高精度フィルターを使用して、2856ケルビンの色温度で校正されています。
 
仕様:
検出器 CMOSイメージセンサー、256ピクセル
スペクトル範囲。380-780 nm
スペクトル帯域幅:4 nm
スペクトル精度: ±0.3 nm
分光分解能。1.6 nm/ピクセル
輝度範囲。0.02-154,000 cd/m2
輝度精度: ±2 % (NISTトレーサブル2856K光源で測定、1.7 cd/m2)
輝度再現性: ≤1 % (NISTトレーサブル2856K光源で測定、1.7 cd/m2)
色度精度: ±0.0015 x,y (NISTトレーサブル2856K光源、1.7 cd/m2で測定)
色度再現性:0.0005 x,y(NISTトレーサブル2856K光源、1.7 cd/m2で測定
偏光の間違い: ≤0.5% の
デジタル決断。16 ビット
対物レンズ:50mm、60mm、75mm、100mm (50mmは標準レンズ-他は特注品)
測定スポットサイズ:フード端20mm、フードから100mmのところで22.6mm
スポットサイズの計算: = 20mm +0.026*50mmレンズの場合の物体までの距離
カスタム同期 10 - 10000 Hz
露光時間の範囲。0.02~30秒
電源要件 5V、USB 2.0経由で120 mA (600 mW)
インターフェイス USB 2.0
重量:0.45キロ
 
CR-250RH は、プロ用校正器として特別に設計されており、接触測定で大きなスポットサイズを提供しながら、小さな発散角を実現しているため、プロジェクタのような距離校正でも測定スポットサイズを希望の寸法内に収めることができます。
ゴム製のフードにより、プローブをスクリーン表面に当てることができ、迷光を遮蔽することができます。
 
メーカー再校正/再認証:
CR-250RHは、使用状況や保管状況に応じて、または明らかな問題が発見されたときに(例えば、プローブへの物理的な衝撃の後に)、1年から2年ごとに工場で再校正/再認証を推奨します。
再校正/再認証のスケジュールについては、Colorimetry Researchにお問い合わせください。

CR-250Hパンフレット(英文)
 

■CR-300RH Spectroradiometer / Spectrophotometer
Colorimetry Research CR-300RHは、2nmの帯域幅と0.8nm/pixelの光学分解能を持つコンパクトで超高分解能の分光放射輝度計です。
 
 ・ CalMANキャリブレーションソフトウェア対応
 ・大型20+mmスポットサイズ
 ・ 2nm分光帯域幅
 ・ ±0.3nm スペクトル精度
 ・ 0.05~230,000 cd/m2
 ・固体機械加工されたアルミニウム及びステンレス鋼の構造
 
概要:
Colorimetry Research CR-300RHは、2nmの帯域幅と0.8nm/pixelの光学分解能を持つコンパクトな超高分解能分光放射計です。これは非常にハイスペックで、超臨界カラーアプリケーション向けです。
CR-300RHの2nmの分光帯域幅は、レーザーベースのプロジェクションのような狭帯域のディスプレイに要求されます。
また、CR-300Hは、大きな20+mmのスポットサイズを持ち、発散角が小さいため、すべてのディスプレイやプロジェクタの接触・非接触測定に最適で、プロジェクションやすべての発光ディスプレイ技術を含むすべてのディスプレイタイプの接触・非接触モードに対応しています。
CR-300RHは、機械加工されたアルミニウムとステンレス鋼で作られた非常に頑丈な構造で、すべての光学部品は光学的なずれが発生しないように固定されており、重さは2.5ポンド(1.134kg)となっています。
すべてのCR-300RHプローブは、NISTトレーサブル校正標準器を使用して2856ケルビンの色温度で校正されており、実験室グレードのスキャニングダブルモノクロメーターと透過率と色度が既知の高精度フィルターを使用しています。
 
仕様:
検出器 CMOSイメージセンサー、512ピクセル
スペクトル範囲。380-780 nm
スペクトル帯域幅:2 nm
スペクトル精度: ±0.3 nm
分光分解能。0.8 nm/ピクセル
輝度範囲。0.05-230,000 cd/m2
輝度精度: ±2 % (NISTトレーサブル2856K光源で測定、1.7 cd/m2)
輝度再現性: ≤1 % (NISTトレーサブル2856K光源で測定、1.7 cd/m2)
色度精度: ±0.0015 x,y (NISTトレーサブル2856K光源、1.7 cd/m2で測定)
色度再現性:0.0005 x,y(NISTトレーサブル2856K光源、1.7 cd/m2で測定
偏光の間違い: ≤0.5% の
デジタル決断。16 ビット
対物レンズ:50mm、60mm、75mm、100mm (50mmは標準レンズ-他は特注品)
測定スポットサイズ:フード端20mm、フードから100mmのところで22.6mm
スポットサイズの計算: = 20mm +0.026*50mmレンズの場合の物体までの距離
カスタム同期 10 - 10000 Hz
露光時間の範囲。0.04~30秒
電源要件 5V、USB 2.0経由で120 mA (600 mW)
インターフェイス USB 2.0
重量:1.134キロ
 
CR-300RHは、研究開発グレードのリファレンス測定器で、非常に高い精度を提供し、トリスチミュラスプローブの事前校正を可能にし、非常に正確な最終プロファイリングを可能にします。プロ用に特別に設計されたCR-300RHは、大きなスポットサイズと小さなダイバージェンス角の組み合わせにより、測定スポットサイズをプロジェクターと同様の距離校正のための希望の寸法内に保ちます。
また、ゴム製のフードを採用しているため、プローブをスクリーン面に当てることができ、迷光を遮蔽することができます。
 
メーカー再校正/再認証:
CR-300RHは、使用状況や保管状況メーカーに応じて、または明らかな問題が発見されたときに(例えば、プローブへの物理的な衝撃の後に)、1年から2年ごとに工場で再校正/再認証を推奨します。
校正費用と送料は都度の御見積となります。
 
-CR-300RHパンフレット(英文)
 

■価格、お見積りについてはこちらよりお問い合わせ下さい。