Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

CalMAN Ultimate



CalMAN Ultimateは、CalMANソフトウェアの最高峰のディスプレイ・キャリブレーション·スイートです。リファレンスモニター、コンピュータモニター、クライアント用のフラットパネル、プロジェクター、医用イメージングディスプレイ及びビデオウォールをキャリブレートすることができます。CalMAN Ultimateがあればスタジオ全体のディスプレイ及びデジタルサイネージ分野のビデオウォールをキャリブレートできる完璧なツールです。最新のモニターやビデオ出力デバイスの大規模なハードウェアサポートのほか、高度な3D LUTの機能が含まれています。また、CalMAN Ultimateはpdfレポートの追加、デザイン機能によりカスタムワークフローを自由に設計したり、ユーザーやインテグレーターの企業ロゴを追加することもできます。

CalMAN Ultimateはスタジオのみならず、多くのディスプレイメーカーや研究機関でも映像装置の研究開発、分析ツールとしてご利用を頂いております。
 
■ビデオウォール・キャリブレーション

主な特長:

- ディスプレイマッチング専用の、使いやすい直感的なワークフローレイアウト。
- 利用可能な表示設定に基づいてカスタマイズされたキャリブレーション。
- 一括表示能力に基づいて達成可能な目標を自動的に計算します。
- 独自のDeltaMatch™チャートを使用すると、隣接するディスプレイ間の色誤差の違いを表示できます。
- フレキシブルなワークフローとキャリブレーションプロセスにより、ユーザーは任意の順序でディスプレイをキャリブレーションできます。
- 選択されたディスプレイによる自動較正のためのAutoCal™およびDDC(直接表示制御)。

新しい較正ワークフローにより、マルチパネルビデオウォールのキャリブレータは、1つの包括的なソフトウェアアプリケーションで各ディスプレイのカラー設定を表示および調整できます。新しいディスプレイマッチングワークフローを使用して、ビデオウォール内のすべてのパネルをすばやく簡単に調整し、一致させることができます。



達成可能なターゲットを自動的に計算する

較正ターゲットを選択する前に、アレイ内のすべてのディスプレイの機能を測定します。CalMANを使用すると、キャリブレーション設定をビデオウォール内のすべてのディスプレイの集合的な機能に基づいて行うことができるため、すべてのディスプレイで同じ輝度およびカラースペースのターゲットを達成することができます。



ユニークなDeltaMatch™チャート

配列内の隣接するすべてのディスプレイ間の平均エラーを測定します。CalMANには隣接するディスプレイ間の正確なデルタ差異を示す新しいDeltaMatch™チャートが追加されているため、各ディスプレイが隣のディスプレイとどのくらい異なるかを正確に知ることができます。そのうえ?DeltaMatch™チャートを使用して、各ディスプレイを任意の順序でいつでも選択、測定、および較正することができます。
 
 
■HDRキャリブレーション

CalMANはHDR-10、HLG、DolbyVisionのディスプレイのテスト、測定、キャリブレーションが可能です。





 
■カスタマイズ・ワークフロー

CalMAN Ulitimateはデザイン機能により、GUIナビゲーション、pdfレポートを追加してオリジナルワークフローを作成追加することができます。NETFLIX NPVベンダー向けに作成されたNETFLIXワークフローはコンピューターキャリブレーションとビデオキャリブレーションの洗練されたワークフローを提供しています。

デザイン機能で作成されたワークフローは、Ultimate、VideoPro、Home Enthusiast でご利用頂けます。
※CalMAN Studioではご利用は出来ません。



CalMAN UltimateはNETFLIXのNPVベンダーの推奨・指定製品です。映像作品がクリエイターの意図した色を忠実に再現し、その作品の品質を最高レベルにする為のクオリティコントロールの為のツールとして利用あされています。CalMAN UltimateユーザーはNETFLIX版コンピューターキャリブレーションとビデオキャリブレーションのワークフローとpdfレポート機能を利用可能です。
 
■主な機能

- Color Temperature
- Colorspace Measurement
- 2 Point Grayscale
- Multi-Point Grayscale
- Color Management System (CMS)
- Saturation Sweeps
- Luminance Sweeps
- AutoCal™
- Computer Monitor Calibrations (ICC profile and 1D LUT) - Includes grayscale and color calibration
- 3D LUTs (ColorCube)
- 3D LUTs for Resolve/Scractch
- Display Matching (Video Walls)
- Built-In Reports
- Custom Reports
- Custom Workflows
- Design Mode
 
■含まれるワークフロー

CalMANにはキャリブレーション目的に応じたプリセットのテンプレートによりキャリブレーション作業を実行します。

- Monitor Introduction Workflow
- Monitor Standard Workflow
- Monitor Advanced Workflow
- Monitor Direct Workflow
- HT (Home Theater) Introduction Workflow
- HT Basic Calibration Workflow
- HT Advanced Calibration Workflow
- HT Enthusiast Workflow
- HT Tutorial Basic Workflow
- HT Tutorial Advanced Workflow
- Quick Analysis Workflow
- SI (System Integrator) Introduction Workflow
- SI Basic Workflow
- SI Advanced Workflow
- SI Pro Workflow
- ColorMatch Workflow
- Home Express Workflow
- 3D LUT Workflow 
- Display Matching Workflow
- Studio Introduction Workflow
- ISF Introduction Workflow
- ISF Advanced Workflow
- Lightning LUT Workflow
- Netflix Video Monitor Workflow
- Netflix Computer Monitor Workflow
- Broardcast Monitor Calibration
- HLG Calibration
- HDR10 Calibration
- HDR Evaluation
- Color Volume Analysis
- Dolby Vision Workflow
- Dolby Vision Custom Workflow
- Planar Video Wall
 
 
■コンフィグレーション例  
 

 


トポロジー例:ビデオキャリブレーション for マスターモニター

詳細:

1台のMacBookProにVMWareFusionとWindows10Proをインストールした例です。
OS XにSpectraCAL VirtualForeパタージェネレータをインストールし、AJA T-TAPをThunderbolt接続、SDI又はHDMIでターゲットモニターにカラーパターン信号を送ります。
マニュアル・キャリブレーション及び3DLUTキャリブレーションが可能です。
CalMANからはDDC(ダイレクトコントロール)によりRGBバランス、ルミナンス等をリモート制御し、1D 又は 3D LUTキャリブレーションが行えます。

SpectraCAL VirtualForeパタージェネレータはAJA及びBMDのIOデバイスをサポートします。
以下は推奨するデバイスです。

-AJA T-TAP(HD)
-AJA Io4K(4K)
 



トポロジー例:RGBリモート・キャリブレーション for Mac(or Windows)

詳細:

Mac又はWindowsPCにSpaectraCAL Client3をインストールします。CalMANとClient3はIPネットワークにて接続します。
Client3からカラーパターン信号を発生し、CalMANに接続されたプローブで測定を行います。
CalMANからはDDC(ダイレクトコントロール)によりRGBバランス、ルミナンス等をリモート制御し、カラーマネージメント(CMS)を行ったのちICCプロファイルを作成します。
 
■ガンマ フォーミュラ

- ITU/EBU Camera Gamma
- Power
- sRGB
- L*
- EPD 2.1, 3
- ITU BT.1886
- ST 2084 HDR (PQ)
- Sliding Power
- Custom Gamma
- DICOM
 
■カラーガマット

- D65, HD Rec.709
- D65, SD SMPTE C
- D65, SD PAL/SECAM
- C, NTSC 1953
- D55, SMPTE C
- D93 PAL
- D75, SMPTE C
- D32, SMPTE C
- D32, Rec.709
- E54, Black and White
- sRGB
- Adobe RGB
- DCI v1.2
- Rec BT.2020
- DolbyVision Vizio RS120/RS65
- D93, Rec.709
- D93, SMPTE C
- D55, Rec.709
- D55, PAL
 

■サポートするカラーメーター(プローブ)

- SpectraCal C3
- SpectraCal C6
- SpectraCal C6-HDR(2,000Nits)
- X-Rite i1Display Pro
- X-Rite i1Pro, i1Pro2, 
- i1Display 2, Monaco Optix XR, DTP-94
- X-Rite i1Monitor, Colormunki Photo, Colormunki Design, Chroma 5
- X-Rite Hubble/Sencore OTC-1000
- basICColor Discus
- Klein K10A, K10, K80
- Colorimetry Research CR-100,
- Colorimetry Research CR-250, CRI CR-300
- Sencore
- Konica Minolta CS-200, CA-210, CA-310
- Konica Minolta LS-100, CL-200, CS-100a, CS-1000, CS-2000
- Photo Research PR-500 Series, PR-600 Series, PR-700 Series
- Orb Optronix SP-100, SP-200
- JETI SpecBos 1201, SpecBos 1211
- JETI Spectraval 1501
- TopCon BM-7A
- TopCon RS-3AR
- Uptek M550T
 
■サポートするPattern Sources

■Video Processors
- DVDO Duo, IR Controlled, VP30, VP50
- Lumagen Radiance XD/XE/XS, Mini-3D,  20xx Series, 21xx Series
- Cinetal Davio, Davio 2.0
- WOWOW(Fujifilm) IS-Mini
- Pandora Pluto

■Pattern Generators
- SpectraCal VideoForge HDMI and Classic
- SpectraCal VideoForge 4K
- CalMAN DPG-1000/1200/1400/2000
- Accupel HDG-3000, HDG-4000, DVG-5000
- DVDO AVLab TPG
- Extron VTP-300, VTG-400
- Quantum Data 701, 780, 804 (except b), 980
- Quantum Data 780E*はサポート外
- Sencore VP300/301, VP400/401/403, MP500
- Quantum Data 801, 802, 804, 880, 881, 882
- Sencore S802
- Phabrix SX
- Astro VG-870B, 871B, 873, 874, 876, 877
- Murideo Six-G
- Rhode and Schwarz VTC

■その他

- CalMAN Client 3 (as a pattern source)
- CalMAN Client 3 (as a display source)
- MobileForge App (iOS, Android (limited functionality), Fire OS)
- SpectraCal VirtualForge
- ASSIMILATE SCRATCH and SCRATCH Lab
- Blackmagic Design DaVinci Resolve
- EIZO ColorEdge CG275, CG276, CG277, CG245, CG246, CG247 Internal Patterns
- HP DreamColor Z27x
- JVC Internal Patterns
- MadVR TPG
 
AutoCAL及びDCC対応ディスプレイ(CalMAN ver5.8)

▶フラットパネル & モニター
・Dolby PRM-4200
・Panasonic BT300
・EIZO ColorEdge Monitors
・HP DreamColor Z27x
・Panasonic AX800,AX900,CX800
・Panasonic DX950 ▶CANON DP-V3010、DP-V2140のCANON "CLUT"に対応しています。
3DLUTキャリブレーション結果をCAMONモニターのUSER SLOTにUSBメモリー経由でインポートすることが可能です。

 

 ■対応する3D LUTハードウェア

- SpectraCal ColorBox/eeColor Image Processor
- Lumagen Radiance XD/XE/XS, Mini-3D, 20xx Series, 21xx Series, Pro
- AJA Video LUT Box
- Blackmagic Design DaVinci Resolve
- Blackmagic HD Link Pro
- Black Magic Teranex Mini 
- Cinetal Davio 2.0
- Dolby PRM-4200, 4220
- EIZO ColorEdge CG232W, CG246,CG276, CG247, CG277
- Flanders Scientific Monitors w/ 3D LUTs
- Flanders Scientific BoxIO
- WOWOW(Fujifilm) IS-Mini
- TVLogic XVM Series
- madVR
- Assimilate Scratch
- Canon DP-V2410, DP-V3010
- Atomos Shogun Infernal, Shogun Flame,
- Shogun Studio, Ninja Flame,and Ninja Assassin models
- Murideo Prisma
 
 ■価格

-CalMAN Ultimate 永続ライセンス
380,000.-(税別)
¥410,400.-(税込)

-CalMAN Ultimate 次年度ライセンス更新料/年
¥75,000.-(税別)
¥81,000.-(税込)

※CalMANは永久利用ライセンスです。常に最新版にアップデートする場合はライセンス更新料が発生します。
※別途、パターンジェネレータ、プローブが必要です。
 


システムのご相談はこちらへ

システムに関するご質問、ご相談、はご遠慮なく弊社に直接お問い合わせ下さい。
 


*CalMAN Studio, CalMAN Ultimate, SpectraCal C6, VideoForge, VirtualForgeは、米国SpectraCal社の商標です。その他本文中の商品名、会社名、ロゴはすべて各社の商標もしくは登録商標であり、所有権は各社に属します。仕様は予告なく変更する場合があります。この資料は2017年6月現在のものです。