Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

サポート情報

バージョン0.95(2014.6.19)リリース情報

2014.06.19
  • 3DL Cube ファイルがロードできるようになりました。また、LUT ファイルはマスクとして、あるいはマスクされていない領域のカラーコレクションとしても使えます。さらに、3D LUT Creatorを使って LUTファイルの変換、または既成のLUTへのマスク適用もできます。
  • AJA LUT Box用にLUT サイズ17x17x17を追加しました。
  • X-Rite Color Checker points では、使用したカラーモデル(lab, sxy, hspe等)に応じて表示されますが、sRGB カラープロファイルにのみ有効です。(次のバージョンで修正予定)
  • カラーウォッチは、グローバルモードに切り替えられるようになりました(パネルのL/G で切り替え)。グローバルモードでは、A/Bグリッド上に表示され、参照することができます。
  • 画像の色を確認するのに邪魔なようなら、グリッドの色をオフにして操作することができます。
  • マスクカーブは、画像をクリックして編集できるようになりました。
  • Digital Vision Nucoda CMS 3DLUTファイルフォーマットでの保存が追加されました。
最近更新された製品