Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

サポート情報

LightSpace CMS v9.xのアップデート

2018.03.19
LightSpace CMSのアップデート:

9.0.0.2783 - 追加変更(2018年3月19日)

- HDRとSDRのICTCp dEレポートを追加
- Network Manager BGカラーの固定パッチスケーリングエラー修正
- 非常に低い値のPDFレポートdEレポートの調整
- WOWOWバグを修正するためにIS-mini SDKを更新
- クイックプロファイル検証のための 'Sub Color Space'の初期概念を追加
- バンディング防止のために調整されたEizo 'Standard' LUTキャリブレーション

9.0.0.2777 - 追加変更

- ディスプレイプロファイルと併用すると補正されたパッチスケール機能

9.0.0.2776 - 追加変更

- 固定PDFレポートグラフ/データ選択の修正
- PDFレポートの最小ルミナンス値を小数点以下4桁まで追加
- IS-miniXのサポートを追加
 https://is.wowowent.co.jp/product/isminix.php

LightSpace CMS - 9.0.0の変更点

- 新しい第3世代カラーエンジンが較正精度を大幅に向上
- Eizo Prominence CG3145の初期サポートを追加
- いくつかのEizoの内部TPGがLightSpaceに接続していない問題を修正
- 新しいモデル(例:CG247X)でEizo SDKの問題を回避する方法を追加
- ポップアップウィンドウでプロファイルポイントを編集する
- ポップアップウィンドウで論理的な順序でプロファイルポイントをソートする
- 一部のLightSpaceオプションで「アクティブLUT」を修正
- Lilliput LUTフォーマットの追加
- NEC Gen1シャーシ接続の問題を修正
- 更新されたKonvision Uploadメニューオプション
- PDFレポートに新しいグラフを追加
- Discus DLLを新しいバージョンに置き換える
- VideoScaleにスーパーホワイトオプションを追加
- ルマ温度計によるMin / Maxレポートによる可能性のある問題の修正
- Accupelバグの修正を追加する(Accupelでも修正されている)
- Jeti DLLのアップデート
- プローブの切り替えと接続操作の改善
 CRプローブによる潜在的なクラッシュを修正
- ゼロZまたは負の値(XYZ)のパッチ読み取り値のキャッチを追加
(無効なプローブ読み取りのために)
- OSアップデートによるロックアウトを減らすためのライセンスへの変更

 
最近更新された製品