Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

カラーコレクションツール 3D LUT Creator



 
1. 3D LUT Creatorとは?

■素早く簡単なカラーコレクション・ツール

3D LUT Creatorは、デジタル画像やビデオのカラー補正が行える最新のソフトウェアです。 3D LUT Creatorでは、 LAB色空間における色平面(color plane)上でカラーコレクションが行えます。 補正後のファイルをカラールックアップファイルとして保存することができます。保存したファイルは Photoshop CS6や Photoshop CC、Lightroom、他の主なビデオ編集ソフトウェアでの利用が可能です。



■3D LUT Creator の主な機能

・グリッドワーピングを使ったユニークな方法で、カラー空間での作業が可能です。
・回転軸を持つA/B, A/L, B/Lカラーグリッドが利用できます。
・LAB, HSPカラーモデル、その他のカラーモデルが利用できます。
・輝度、濃度、原色、RGBトーンカーブが利用できます。
・RGB色空間でのチャンネルミキサー、ボリュームツールが利用できます。
・RGB色空間での2Dカーブが利用できます。
・制限補正(コレクション)のためのマスクまたはLUTマスクへのエクスポートができます。
・ヒストグラム、カラーウォッチ、ウェイブフォーム、ベクトルスコープを含む分析機能があります。
・ビデオ映像を使ったLogC, BMDフィルム、S Logデコーディングができます。
・TIFFやPEGをはじめ、その他のフォーマットでの読み込み、保存ができます。
・ACVフォーマットでの読み込み、保存ができます。
・3DL, Cube, CSPファイルフォーマットでのルックアップテーブルのエクスポートができます。
・写真からカラーグレーディングを削除するためのインポート曲線の分析、イメージへ同様なグレーディングを行う際の分析が行えます。
・保存時や読み込み時のプリセット値を指定できます。


■3D LUTs(3Dルックアップテーブル)とは?

3D LUTs (3D ルックアップテーブル)は、 別の色空間をマッピングするために使用されるテーブルです。RGB各色をブレンドした立体的なLUTです。(縦/横/高さにR軸/G軸/B軸を割り当てた立方体)。LUT上にRGBをブレンドした中間階調のポイントを持つため、中間階調のカラー表現やグレースケールの正確性が向上し、それ以外の色変化を抑えられる為に中間階調のカラー表現やグレースケールの正確性が向上します。
では、3D LUT Creatorではどのようにして、色の編集を行うのでしょうか? カラーメッシュのノードを動かす(グリッド・ワーピング)ことによって、元のカラーイメージを変換する ことができます。とてもシンプルで明快な方法です。





■業界標準システム準拠の3D LUTをインポート

イメージ編集に加えて、3D LUT Creatorでは、イメージの色やトーン調整を行うために、.3dl, .cube, .cspファイルを作成し、Adobe PhotoshopなどのイメージエディターやAdobe After Effects, Adobe Premiere Pro, DaVinci Resolve, FinalCut Proなどのビデオエディターにインポートすることができます。





■あらゆるクリエイターにご利用頂けます

フォトグラファー
業界標準のカラーコレクションやアーティスティックな効果を作り出すのに適しており、 どんなフォトグラファーでもご活用頂けるものとなっています。


ビデオ・エディター
複数のプラットフォームである、.3dl, .cube, .cspといった拡張子を持つファイルにカラーセッティングを保存することができます。そのため、Adobe After Effects, Adobe Premiere Pro, DaVinci Resolve, FinalCut Proといったビデオエディターで利用することができます。ビデオの1フレームだけをプログラム内で処理すれば、セッティングやカラーのプロファイルをビデオ全体に適用可能です。

デザイナー&クリエイティブ・デザイナー
3D LUT Creatorの 簡単で明快なカラーイメージングは、クリエイティブ職の方々にも最適です。加えて、拡張子.3dlのファイルはAdobe Photoshopにインポートできますので、調整レイヤーなどの設定値もそのまま使え、ビットマップイメージだけでなく、ベクター(例えば、テキスト)でも利用することができます。

 

2. ユニークな操作パネル

Channels:チャンネル (ロシア語)
Volume:ボリューム (ロシア語)
A/B:カラートランスフォーム (日本語)
C/L:CLグリッド
Curves:カーブ (日本語)
2D Curves:2Dカーブ (ロシア語)
Mask:マスク (日本語)


 

3. サンプル例









 

4. 開発者のプロフィール


Oleg Sharonov
私自身、昔からよく写真を撮って編集することがあったのですが、編集の度に「特定のカラーを得る方法はないか?」と思い悩んでいました。
しかしながらLightroomやPhotoshopといったツールでは、そのようなことができませんでした。
具体的にはカーブ色空間による色の変更といったカラーモデルについて実現する方法を考えていたのですが、当時はそれができるようなツールがなかったため、ある時、自分の手で思うようなカラーイメージングができるプログラムを作ろうと決めたのです。

まず、LABカラーモデルをベースとしたグリッドを持つ、というアイデアを思い付きました。
のちにLABカラーモデルは最適ではないことに気が付き、独自のカラーモデルを思い付きました。さらに今までにない、すべてユニークなツールを追加することにしました。

3D LUT Creatorは、コレクション、トーン、カラーの分析を特徴としたソフトウェアです。
これは、フォトグラファー、レタッチャー、ビデオグラファー、デザイナーなどあらゆる方々にとって便利にご利用頂けるものです。

 

5. オンラインストア

■お手続きの流れ

オンラインストアよりご注文を頂きます。 ご注文にあたってはご購入者様のお名前(英語表記)とE-Mailの情報が必須となります。
①オンラインストアのオーダー画面で名前(性・名)欄に漢字に続いて英語表記もお願い致します。
例:姓:山田(Yamada) 名:太郎(Taro)
②弊社より3D LUT Creatorのバイナリーファイルのダウンロードのリンク情報をメール致します。
③プログラムをインストールして頂き、Memu>Help>Registered!画面よりマシンID情報をCOPY & Pastして②のメールからご返信下さい。
④追ってレスポンキーを再度メールにてご案内申し上げます。
⑤3D LUT CreatorのRegistered!画面にレスポンスキーを入力(COPY & Paset)して下さい。

■動作環境

Windows:Windows XP、Vista、7、8(32-bit & 64bit)
Mac:MacOSX 10.5.8 or Later ※CPU、MemoryはPhotoshop CS6,CCが動作できる環境を推奨いたします。

■バージョン情報

※現在のバージョン情報についてはストア内に記載します。
機能 DEMO版 プロフェッショナル版
Transform tool(トランスフォーム・ツール) Yes Yes
Volume tool(ボリューム・ツール) Yes Yes
2D Curve tool(2Dカーブ・ツール) Yes Yes
Channels tool(チャンネル・ツール) Yes Yes
Curves Import(カーブのインポート) Yes Yes
Saving program presets(プリセットの保存) Yes Yes
C/L mesh(C/Lメッシュ) Yes Yes
Masks(マスク) Yes Yes
Photoshop SC6 & CC連携 Yes Yes
イメージの保存 --- Yes
3D Lutsファイルの保存 --- Yes
サポート --- Yes
マイナーアップデート --- Yes
価格 無償(Free) ¥30,000
 
>購入する
○ お支払い方法について 以下のお支払い方法がご利用頂けます。 ● クレジット決済:一括払い/分割払い/リボ払い ● 銀行振込



・Adobe、Adobeロゴ、Adobe Photoshop、Adobe lightroom、Adobe AfterEffectsは、各国で登録されているアドビシステムズ社の商標または登録商標です。
・Avid、Avidロゴ、Media Composerは米国あるいはその他の国におけるAvid Technology, Inc の商標または登録商標です。
・Final Cut Pro及びロゴは、米国その他の国で登録されたApple Inc.の商標または登録商標です。
・DaVinci Resolve及びロゴは、米国その他の国で登録されたBlackmagic Designの商標または登録商標です。