Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

Cinedeck | cineXmeta

 

MOVおよびMXFファイルのインスタントメタデータ編集

cineXmetaは、MacおよびPCプラットフォームで利用可能なスタンドアロンのメタデータ編集アプリケーションです。QuicktimeMOVファイルとMXFファイルの両方のメタデータを瞬時に編集できます。
  • MOVおよびMXFファイルのメタデータを即座に編集します。
  • 英国向けAS11メタデータエディター
  • ファイル内のすべてのメタデータのシンプルなプレゼンテーション
  • プリセットを使用すると、特定の顧客に準拠するすべてのメタデータフィールドをすばやく取得できます。
  • サポートされているファイルの再生機能
 
 

cineXmetaモジュール

MOV | MXF
cineXmetaは、ファイル内のさまざまなレベルのメタデータを表示するモジュールを作成しました。これにより、編集または修正に必要な情報のみを簡単に表示できます。

■ラッパーレベルのメタデータ編集:



■ビデオトラックレベルのメタデータ編集:


■オーディオトラックとチェンネルのラベル付け:


■クローズドキャプション:


■タイムコード:

 


編集可能なフィールド【MOV】

ラッパー:
タイムコードの開始(タイムコードの再構成)
タイムコードのドロップ/ノンドロップ値(タイムコードの再構成)
フレームレート
リールID(テキスト文字列)
クローズドキャプションの存在(ユーザーがnoに設定した場合、キャプショントラックの削除を許可)
法格付けタイプ(アトムなしでファイルに追加できます現在)
法格付け値

ビデオトラック:
トラックID(トラックの順序を変更、例:ビデオトラックを最後から最初に移動)
スキャンタイプ(プログレッシブまたはインターレース)
スキャン順(インターレースのみ)
スキャンストア方法(インターレースのみ)
CLAPアトムが存在する(ユーザーがCLAPアトムを削除できるようにする)noに
設定(例:UHD)CLAPアトムプリセット(SD、HD、DVなど)
ピクセルアスペクト比(PAL、NTSC、DV、DV 16x9 、HDなど)
COLORアトム
–カラープライマリ
–転送特性
–マトリックス係数

HDR情報:
– HDR形式
–マスタリングディスプレイのカラープライマリ
–マスタリングディスプレイの輝度
–最大コンテンツレベル
–最大フレーム平均光レベル
範囲(SMPTE、CGR)
ガンマ(COLOR原子が存在する場合は無効)

オーディオトラック:
トラックID(オーディオトラックの並べ替え)
トラックタイトル
チャネルラベル
チャネル言語
 

編集可能なフィールド【MXF】

ラッパー:
スタートタイムコード(タイムコードの再ストライプ)
タイムコードをドロップ/ nondrop値(タイムコードの再ストライプ)
フレームレート
クローズドキャプションの存在(キャプションの削除ができていないと、ユーザー設定した場合の追跡)
法評価タイプ(原子が存在しないファイルに追加することができます)
法評価値( s)
AFD(4×3、14:9、16:9など)

ビデオトラック:
トラックID(トラック順序の変更、たとえばビデオトラックを最後から最初に移動)
スキャンタイプ(プログレッシブまたはインターレース)
スキャン順(インターレースのみ)
スキャンストア方式(インターレースのみ)
表示アスペクト比(PAL、NTSC、DV、DV) 16×9、HDなど)
色情報:
–色原色
–転送特性
–行列係数
範囲(SMPTE、CGR)

オーディオトラック:
トラックID(オーディオトラックの並べ替え)
トラックタイトル
チャネルラベル
チャネル言語
 

編集可能なフィールド【AS11-DPP】

DPP
シムバージョン

ビデオ:
ピクチャー比
AFD(ラッパと、フレームヘッダ内の)
3D
プロダクトプレイスメント
PSE
PSE -メーカー
PSE -バージョン
ビデオコメント

記述:
シリーズタイトル
番組タイトル
Epsiodeタイトル
制作数
あらすじ
発信
著作権年度
その他の識別子
タイプ
風俗


プログラム部品:
識別子

オーディオ:
オーディオコメント:
トラックレイアウト
オーディオの説明
ラウドネス標準
1次言語
2次言語
3次言語

その他:
署名
署名–言語
オープンキャプション
オープンキャプション–言語テキスト
レス要素
プログラムテキスト
プログラムテキスト–言語
完了日
メールに
連絡電話に連絡

アクション:
XMLまたはDPTからデータを読み込むXMLまたはDPT
エクスポート
MD5チェックサムの計算
埋め込みRDD6ドルビーメタデータ
 

 

技術仕様

サポートされているコーデック:
ProRes、DNxHD、DNxHR、XDCAM50、XDCAM35、AVC-I、XAVC、JPEG2000、H.264
・JPEG2000およびXDCAM.35は、オーディオ挿入およびカット/リラップ挿入でサポートされています
・H.264サポートがまもなくリリース

サポートされているラッパー:
MOV、Op1A MXF、AS11-DPP

OS要件:
PC、Windows 7以降
Mac、Maverick OSX 10.9.5以降

ライセンスオプション:
ハードウェアUSBキーのない単一および複数のライセンス。
年間サブスクリプション期間の5つ以上のcineXmetaライセンスで利用可能なフローティングライセンス。フローティングライセンスには、個別のiLokライセンスサーバーが必要です。

 

価格:2020年9月現在は、cineX Everythingのご購入をお勧めしております。(2020年10月15日迄)

ーMOVサポート版:
 MOVおよびMP4ファイルのメタデータ編集をサポート

ーMXFサポート版:
 MXFファイルのメタデータ編集をサポート

ーMOV & MXFサポート版:
 MOV、MP4、MXFファイルのメタデータ編集をサポート