Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

CalMAN Client 3



CalMAN Client 3は、CalMANと併用するWindowsおよびMacコンピュータ上のモニタキャリブレーションプロファイルの作成と管理を支援するキャリブレーション・ユーティリティ・アプリケーションです。CalMAN Client 3は、常にキャリブレーション対象のモニターと同じコンピューターにインストールして使用します。
※ご利用にあたってはライセンスが必要です。


 

CalMAN Client 3の詳細:

WindowsおよびMacコンピュータ向けキャリブレーションソフトウェアとしてCalMAN RGBが製品として販売されていましたが、2019年3月に終息致しました。現在はCalMANソフトウェアのモニターキャリブレーション・ワークフローとしてご利用頂けます。

CalMAN Client 3は、通常WindowsまたはMacコンピュータの標準グラフィックスアダプタから駆動されるRGBコンピュータモニタの調整です。グラフィックスアダプタは、これらのモニタをフルレンジのRGB信号レベル(0〜255/8ビット、0〜1023/10ビット)で駆動します。CalMAN Client 3は、これらのRGBコンピュータモニタを調整するときに3つの主要な機能を果たします。

1.  CalMANの命令に従って、テストパターンソースとして機能し、テスト中のモニタ上に適切なテストパターンを生成します。

2.  上記はディスプレイ制御、CalMANからのキャリブレーションデータの受信、およびコンピュータオペレーティングシステムのモニタプロファイルへのデータの書き込みのために機能します。

3.  モニタプロファイルマネージャとして機能し、ターゲットコンピュータ上の常駐メニューバーまたはタスクバーアプリケーションとして実行され、システムの起動時またはスリープ解除時に現在のプロファイルをロードしたり、エンドユーザが使用可能に切り替えたりできるようにし、プロファイルを監視します。

CalMANは、1D LUTグレースケールランプとICCカラープロファイルを作成することによって、RGBコンピュータモニタを調整します。ターゲットコンピュータのオペレーティングシステムの選択されたモニタプロファイルにこのキャリブレーションデータを書き込みます。
 


左:CalMANソフトウェア(Client3ライセンス)         右:Client 3をインストールしたWin/Mac


 

CalMAN Client 3のシステム要件:

・ Windowsシステム要件:最新のオペレーティングシステムアップデートがインストールされているWindows Vista以降。
・ Macシステム要件: Macintosh®OS X 10.8から10.13(

ご注意事項:Client 3は10.14 Mojaveでは起動しません。Portrait Displayは今後のアップデートでこれに対処する予定です:時期未定)
 

CalMAN Client 3のライセンス:

CalMAN Client 3を使ってキャリブレーションを行う場合は、WindowsおよびMacコンピュータ1台毎のライセンスが必要となります。

- CalMAN Studio及びCalMAN VideoProには3個のClient 3ライセンスが新規ご購入時に付属しています。
- CalMAN Ultimateには10個のClient 3ライセンスが新規ご購入時に付属しています。
 

サポート情報:

- CalMAN Client 3チュートリアル (準備中)
 

ご購入について:

・CalMAN Client 3
 税別定価:¥7,000.-
 税込定価:¥7,700.-