Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

CalMAN カスタム・カラースペース



CalMANはカスタム・カラースペースを持つディスプレイを測定し、オリジナルのカラースペースとしてプリセット保存することができます

一部の企業では、インダストリアル スタンダードなカラースペースを使用するのでは無く、独自のカラースペースをリファレンスとして、工業デザインやカラーマネージメントしている場合があります。
 
CalMANの設定メニューを選択し、Clorspece Targetドロップダウンメニューの横にある[New|Edit](新規|編集)を選択し、オリジナルカラースペースを持つディスプレイを測定し、新しいカラースペースとしてプリセット内に保存することができます。(ホワイトポイント、プライマリー&セカンダリー(RGBCMY)カラーのX,Y,Yn、ガンマフォーミュラ等)
 

 


これにより、オフィス内の別のディスプレイをオリジナルのカラースペースでキャリブレーションすることで企業で基準とするディスプレイカラーに近づけることが出来、一貫したモニタリング環境を維持できます。