Edipit

  • お問合せ
  • プライバシーポリシー

製品情報

CalMAN RGB


CalMAN RGBはコンピュータモニターの為のキャリブレーション・ソフトウェアです。
フォトグラファー、グラフィックデザイナー及びコンピュータワークステーション全体で標準化された色性能を必要とするクリエイティブデザイナーの為に設計されています。

CalMAN RGBをご利用頂ければ、

・リッチで生き生きとした画像を見ることができます。
・明るい室内でも、暗い部屋でも画像の細部まで見ることができます。
・グレアや色落ちを補正します。
・キャリブレートされていないコンピュータモニターにありがちな青味をなくします。モニターが古くなっても表示精度を維持します。

補足事項:CalMAN RGBはCalMAN Studio,CalMAN Ultimateに標準機能として実装されています。
 

Q:Macモニターは、Color Syncから正しいプロファイルを選択すれば必要なキャリブレーションをしてくれるのではないのですか?

A:ディスプレイを完全にキャリブレートする唯一の方法は、テスト信号を適用し、光検知装置で結果を測定して必要なパラメーター調整を行うことです。
ディスプレイプロファイルはグラフィックカードの出力をディスプレイの種類に合わせているにすぎません。
 

■モニターキャリブレーションのしくみ
CalMAN RGBソフトウェアは SpectraCalのパターンソースソフトウェアであるCalMAN Client 3と通信し、 スクリーン上にリファレンスパターンを表示してそれをライトメーター(測色計)で測定します。CalMAN RGBはライトメーターの示す値からモニターの色の偏りを検知し、それに応じた補正をします。キャリブレーションソフトウェアはすべてのモニターが準拠するべき特定のカラー標準からの偏差を測定することによってモニターの偏りを判断します。








 
■主な機能

・CalMAN RGBによるモニターのキャリブレーションは、AutoCALとDDCにより一部が自動化されています。
・基本的なモニターの最適化だけでは無く、CMS(カラーマネジメント)調整とグレースケールキャリブレーションを提供します。
・ローカルコンピュータ及びネットワーク上のリモートコンピュータ・モニターのキャリブレーションが行えます。
・独立したクライアントアプリ(Client3)で、各モニターの複数のプロファイルを作成・管理します。
・高速で、ワンボタンクリック操作を行う専用ワークフローによりキャリブレーションを簡単に進めていくことが可能です。
・キャリブレーションの前後の測定値を比較することができます。
・スタンダードな色空間およびガンマ標準を選択するか、輝度と白色点等を独自のカスタムキャリブレーション設定が可能です。
・EIZO ColorEdgeモニタとHP DreamColorZ27x(日本未発売)に対しては1DLUT又はICCプロファイルを直接モニタのメモリーバンクにアップロードが行えます。

測定項目:
・Pre-Calibration Capture:プレキャリブレーション
・Dynamic Range:ダイナミックレンジ
・RGB Adjust:RGBアジャスト
・Luminance Adjust:ルミナンスアジャスト
・Gamma Curve Calibration:ガンマカーブキャリブレーション(AutoCAL)
・Luminance Check:ルミナンスチェック
・Calibration Results:キャリブレーション結果(プレvsリザルト)
・Visual Verification:ベリファイ 内蔵サンプルグラフィックスで確認
 
■ワークフロー

CalMAN RGBには、キャリブレーションをガイドする3つのワークフローが付属しています。

■Introduction(イントロダクション)
イントロダクションワークフローは、CalMAN RGBの基本説明とチュートリアルで構成され、ソフトウェアのレイアウトとナビゲーション概要がわかるようになっています。GUIは全て英語となりますが、日本語のドキュメントを提供しますのでご安心ください。

■Standard Monitor Calibration(標準モニターキャリブレーション)
標準モニターキャリブレーションは、 Mac または Windowsコンピュータ(単独または複数モニター)の標準的なキャリブレーションを自動化して行うものです。

■Advanced Monitor Calibration(アドバンスドモニターキャリブレーション)
アドバンスドもキャリブレーションでは、ローカルまたはネットワーク上にあるモニターのキャリブレーションをカスタマイズできます。ブライトネス、色温度、バックライト、ホワイトバランスの詳細コントロールがあります。カスタムキャリブレーションターゲットを柔軟に設定でき、 ICCプロファイルを作成します。

- Monitor Introduction
- Monitor Standard
- Monitor Advanced
- Monitor Direct (EIZO and HP)
- Monitor Matching
 
■ターゲット・ディスプレイ

 コンピュータ・モニター(Windows 及び Mac)
 
■コンフィグレーション例




トポロジー例:RGBキャリブレーション for Mac or Windows

Mac又はWindowsPCにSpaectraCAL Client3をインストールします。CalMANとClient3はIPネットワークにて接続します。
Client3からカラーパターン信号を発生し、CalMANに接続されたプローブで測定を行います。
CalMANからはDDC(ダイレクトコントロール)によりRGBバランス、ルミナンス等をリモート制御し、カラーマネージメント(CMS)を行ったのちICCプロファイルを作成します。
※接続パターンはWindows、Mac環境で複数のパターンがあります。
 
■対応カラーメーター

CalMAN RGBにはカラーメーターは含まれておりません。以下のブランドのメーターをサポートしております。

-SpectraCal C6,C6-HDR
-X-Rite i1Display Pro, i1Pro, i1Pro2
 
■カラースペース

・D65, HD Rec.709
・D65, SD SMPTE C
・D65, SD PAL/SECAM
・sRGB
・Adobe RGB
・DCI v1.2
・Rec BT.2020
 
■ガンマ

・sRGB
・L*
・BT.1886
・Power
・ITU/EBU Camera
・Custom
 
■対応するパターンジェネレーター & ICCプロファイルマネージャー

・CalMAN Client 3 (Windows版及びMac版)を無償ダウンロードしてご利用頂けます。
・CaLAMN RGBに標準で含まれるClient 3 ライセンス数 x3





-ライセンスはClient3をインストール時に、マザーボードのユニークな情報からシリアル番号を生成します。CalMANソフトウエアでClient3と接続しアクティベートすることによりライセンスを消費します。
-ライセンスが不足した場合は、追加のClient3(有償)を必要に応じてご購入下さい。

※追加Cliet3 Lisenceはこちらです。
-特記事項:Mac環境の場合、OSXの言語設定を英語環境にする必要があります。
 
■動作環境

Windows® Vista™ 以降のオペレーティングシステム (推奨: Windows 7®以降)        
2 GHz プロセッサー (推奨: 2 GHzデュアルコアプロセッサー),2 GB RAM (推奨: 4 GB RAM)        
Microsoft® .NET Framework 4.6      
Mac OS X ユーザーには、Windows® Vista™ 以降の VMWare Fusion® 及び Bootcamp® をサポート 
 
■価格

■CalMAN RGB
 ¥30,000(税別)
 ※日本語ドキュメントとMacBookProキャリブレーション例のプラクティス付属

■CalMAN RGB 次年度ライセンス更新料
 ¥4,000.-

■その他、カラーメーターバンドル版
 ・CalMAN RGB + SpectraCAL C6バンドル  ¥155,520(税込)
 ・CalMAN RGB + SpectraCAL C6-HDRバンドル ¥169,020(税込)
 ・CalMAN RGB + X-Rite i1Dislpay Proバンドル ¥66,960(税込)
 

システムのご相談はこちらへ
システムに関するご質問、ご相談、はご遠慮なく弊社に直接お問い合わせ下さい。
 

*CalMAN RGB,CalMAN Studio, CalMAN Ultimate, SpectraCal C6, VideoForge, VirtualForgeは、米国SpectraCal社の商標です。その他本文中の商品名、会社名、ロゴはすべて各社の商標もしくは登録商標であり、所有権は各社に属します。仕様は予告なく変更する場合があります。この資料は2016年10月1日現在のものです。